生き物・ペット

【昆虫】セアカフタマタクワガタの追割り出し

どうも、生き物大好きなshunです。

本日は、
セアカフタマタクワガタの追割り出しを行いました。

このブログにも記してると思いますが、数週間程前に、セアカフタマタの割り出しをしました。
その時の結果は、幼虫1頭、卵5.6個位、ってところで時間切れになり、埋め戻したのです。

今回はそのセアカフタマタの産卵セットを暴きました。

まず卵を5.6個入れたブロー容器を開けてみました。

いました🎵

脱皮中です。

2齢に加齢したばかりの個体。
頭でっかち。

よく見るとお尻に初齢の皮が残ってます。

こちらは初齢幼虫。
個人的に、幼虫がこの位の時に割り出しをするのがベスト。

こちらは脱皮後、少し時間が経過していると思われる2齢幼虫。
(写真の手ブレすいません)

卵5.6個入れた容器から、3頭の幼虫が出てきました。

産卵セットから一定期間経過していると、産卵木から出て、マットの中に幼虫がいたりします。

なので材産みの種類でも、マットの中も慎重に確認。

今回マットの中に2頭の2齢幼虫がおり、計5頭の幼虫を確保出来ました。
(2齢が多かったので、もうちょい早く割り出した方がよかったです、ウカウカしすぎました💦)

前に割り出した時の個体と合わせて計6頭。
産卵木にもまだいそうでしたが、今回も時間が際どくなってしまい、埋め戻しました。

因みに追セットは組んでません。
セアカフタマタは売る予定もなく、とりあえず6頭いれば十分です。

欲しい人いたら・・・その時考えますw

ヘラクレスの最終セットの割り出し、オオクワガタの割り出し、マンディブラリスの割り出しなど、たくさんの割り出しが待ち構えています。
(盛り沢山ですね)

あと、マルスの産卵セットも近々です💪

ではでは~。

ABOUT ME
shun
音楽、生き物、キャンプ、自転車など。 好きをとことん突き詰めながら生活中。