#0060 björk 「 hyperballad」

テクノロジーは進化し続ける。
4Gから5Gへ。
動画の読み込みが遅いとか、
通信制限とか、そういう時代じゃなくなるのも近い。
まだまだ動画サイトは勢いが続く。
広告ナシで動画を視聴できる、YouTubePremiumなんてのも出てきたし。
音楽をYouTubeで聴く人はきっと増え続ける。
YouTubeの再生回数がそのまま、
世間の関心度だろう。

ビョーク・グズムンズドッティル。
すげー名前だな。
「世界の」歌姫と言っていいぐらいの存在だと思ってたんだけど、
8年前に投稿されたこの動画は150万程度。
ヒカキンがなんか買ったらすぐ追い抜いちゃう再生回数。
いや、じゅーぶんすごいんだけど。

ヒカキンがすごいってのは全くもって疑いようがないけど、
普通に考えて、
この素晴らしい曲を聴くのと、
目的もなくヒカキンがなんか買うのを見るのと、
どっちが価値あるよ?って話。

こう聞くなら、いやヒカキン見るわってなってるから、
こういう結果なんだろうけどさ。

俺的には、この記事を見てるのも何かの縁、
ヒカキンorビョークなら、
ビョークを選んでほしいなーと。
そんな2択あるか?

ヒカキンの話しかしてねーけど、
この曲はとりあえず「感じる」類のものなんで、まず聴いてほしいっす。
曲名がいいよね。
ブッとんでますよ。