曲紹介(shun)

♯0039 Booker・T&the MG’s「Green Onione」

このバンドは一生語り継がれるのではないだろうか。

レジェンド的なバンドですね。

スタックスレコード専属の最強バックバンドって印象。

Booker・T&the MG’s「Green Onione」

Green Onione=玉ねぎ。

アルジャクソンのドラムが大好きで、18歳位の頃によく真似してた。(↑の動画は再結成かなんかの動画で、アルジャクソはいない。が、このテイクも良い。)

アルジャクソンのドラムはストレートで芯がある。

8ビートって今では当たり前ですが、この時代に今っぽい8ビートを叩いていたのはアルジャクソン位しか知らない。

他にもたくさんカッコいいドラマーはいるけど、やはりどうしてもジャズ畑の臭いがする。(当たり前か、)

↑ジャケ写いいなー。こういうの大好き。

前に世田谷ベースでトマトのiPhoneカバー売ってたけど、通ずるな(わかる人いるかな?(笑))

そして映画「ブルースブラザーズ」好きなら尚更外せないこのバンド。

ドナルド・ダック・ダン(Ba)とスティーヴ・クロッパー(Gt)が在籍。

お二方ともミュージシャン役で出演しています。
(ミュージシャンがミュージシャン役、素敵だ。この映画の場合、他の方もですが)

聴いたことない人は必ず聴く価値あり!

知らないと損します(笑)

ABOUT ME
shun
音楽、生き物、キャンプ、自転車など。 好きをとことん突き詰めながら生活中。