曲紹介(kou)

#0067 Do As Infinity 「ブランコ」

どーもこんばんは、kouです。

まさかのエイベックスから一曲。
良い曲は良いんです。

https://youtu.be/FANeTWFoRA4

ブランコが揺れてる
笑うよに揺れてる
月明かり照らす公園で
あの日の私に出会う

最終電車に
吐き出されては
うつむいたままで
帰る道

長い坂の途中
古い団地の
幸せそうな
窓明かり

私の 夢みたい
一つずつ
消えて行く

ブランコが揺れてる
笑うよに揺れてる
月明かり照らす公園で
あの日の私に出会う

母に見送られた 田舎の駅を
木枯らし吹けば 思い出す

結局 父とは 話さなかった
生き方が違うと 思ってた

そんな強がりも あやまちも
気づけない

ブランコが揺れてる
笑うよに揺れてる
幼い私は一人でも
こげるのだと信じてた

「母さん 泣かせるな」
一言が 留守電に

ブランコが揺れてる
笑うよに揺れてる
幼い私の背を押した
あの日のあなたに出会う

あの日の私に戻る

あの日の私でいたい

映画的な一曲。
何があったかはわからないが、
おそらく父とはもう会えないんだろう。

ブランコが揺れてる
笑うよに揺れてる
幼い私の背を押した
あの日のあなたに出会う

もう”あの日のあなた”にしか会えないのだ。
すごく切ない。

あの日の私に戻る

なんのわだかまりもなかった、あの日へ戻る。

後悔のないように、大事なひとはちゃんと大事に。
そう思わされる。
めちゃくちゃ良い曲です。

ナチュラルなギターソロもたまらん。
さりげないが、アウトロのアルペジオも最高。

アルペジオの音選びと音数って、ギタリスト的にはけっこうセンスの見せ所よね。
ただコードの構成音を弾く、ってだけじゃ物足りない。
どの音をどの順番で弾くか、もかなり大事。

コードの構成音を重ねるように弾く。
このシンプルな行為にギタリストの音楽的素養が如実に現れる。

伴都美子が好きだ。
伴都美子の歌声が好きだ。

明るく能天気なようでいて、寂しげで、
力強くもあり、儚くもある。
そしてかわいい。
完全に余談だが、「冒険者たち」のPVの伴都美子は最強クラスにかわいい。

https://youtu.be/OiBzSms8RNo

当然名曲。サビのトミ子やばいよトミ子。
たまに太っちゃうのが玉にキズ。

俺は高校1年の冬に高校を中退しているが、
一応それまでは通っていた。
高1の文化祭の時、伴都美子が来るという噂が流れていた。
それはもう心躍ったものだけど、
実際には佐田真由美が来た。
申し訳ないが落胆した。
凄まじく盛り上がったことしか覚えていない。
友達どころか、まわりの人間は全て敵だと思っていたため、
当時のことを語り合う相手が一人もいない。

生トミ子見たかったなー。

ABOUT ME
kou
1986年生まれ。 飲食店勤務。 プラプラ生きてます。 スマブラSP始めました。