生き物・ペット

【餌虫】デュビア推しなんです

どうも、生き物大好きなshunです。

我が家の爬虫類たちの餌虫として飼育・繁殖しているデュビア。

最初届いた時は、

‘うわぁ・・・,

って感じで、

素手で取り扱えるか少し不安でしたが、慣れとは恐ろしいもので、飼育を初めて1週間後には、なんのためらいもなく触ることが出来ていました。

5月3日に♂50♀100のアダルトサイズを導入し、我が家のフトアゴとレオパの餌として必要な数が安定してきたのは、7月半ばでした。

フトアゴとレオパ、1匹ずつの場合、デュビアの♂50♀100を親として導入後、2ヶ月半位でコオロギ等を買わずに、デュビアだけで賄えるようになりました。

といっても、
勿論与える量によります😅

そんなわけなんですが、
最近、フトアゴが食い過ぎてデュビアが少し減ってきた感じがするので、100程追加入荷しました❗

パックに入って御到着✈

♂50♀50位。

虫苦手じゃない人も、慣れてないとキツいんじゃないかな、これは。
写真だと半減しますね、ゴキブリの威力が(笑)

デュビアは動きがゆっくり、
なんてネットの幻想を信じている方、あの情報は’ゴキブリの中では動きがゆっくり,なだけで、カブトムシなんかをイメージしてた日には、速くて速くて驚きますよ😱
(ただのゴキブリやー)

はい、
てなわけで、
今後も餌虫はデュビア一本で行く予定です。

改めて、
コオロギと比べると、デュビアはメリットしかない。
(根拠なしの超個人的見解)

圧倒的繁殖力の安定さと、共食いの少なさ。
ド素人の自分でも、特に何もせずとも増えてくれました😊
飼育をしてきた3ヶ月の中で、途中1回フンを掃除して、あとは日々の餌やり位しかしてません。

死んだ個体が餌と化することはあっても、共食いはないんじゃないかってレベルです。

生後8ヶ月のデュビア大好きフトアゴちゃん。

若い個体の為、昆虫はしっかり与えています。
(与える量は日によります)
小松菜やカボチャも、ちゃんと食べてくれるので安心。

今更ながら、
爬虫類の餌虫として、圧倒的にデュビア推しです。

日常生活の中で、デュビアを飼ってる人に出会ってみたいなー。

・・・

無理か、そうそういないよね(笑)

ではでは。

ABOUT ME
shun
音楽、生き物、キャンプ、自転車など。 好きをとことん突き詰めながら生活中。