日記

脱社畜サロンを退会した話

どーもこんばんは、kouです。

ここ最近はいろいろとノウハウ探しをしていた。

・ブログで脱社畜
・アフィリエイトで月収100万
・ツイッターフォロワー10000万超えたら何やっても食っていける
・これからの時代個人をブランド化しよう
・とにかく情報発信しよう
・YouTubeやれ
・人の役に立つ記事を書け
などなど。

俺は金は当然欲しいし、
仕事は嫌いではないが、一日中自由に過ごしたい。

ので、

ツイッターで実際にそういう暮らしを実現している、
所謂インフルエンサーの方たちのフォローをしたり。

ウワサの脱社畜サロン(月額3,000円)、に入会したり。
彼らの発信するコンテンツに触れまくった。

わかったことは、
「俺には合わない」ということ。

確かにある程度稼いでるんだろうし、
実際に努力しまくってるのもわかる。
頭もめちゃくちゃいいんだろう。

が、

合わない。
彼らはアクセスを集める為に、
情報を発信する。
煽りやらライフハックやらメンタルケアやら。
似たようなことをやってる人たちでフォローしあったり。
あの手この手でアクセスを集める。

極意は「とにかく量を作れ」。

フォロワーになってそれらを受け取ることで、
確かに有益な情報もあるし、知識も身につくとは思う。

しかし彼らのノウハウによって生み出されたものが、
SNS、YouTubeと、ネット上を埋め尽くそうとしている。
かなりくどい。

最初はその行動力が単純にすげーなと思ってたけど、
見ていてすぐに飽きる。
戦法からして量攻めであるため、
ひとつひとつの中身が薄い。
ニュース系はありがたいけど。

イケダハヤト氏の弟子?の動画
この動画の中身のなさが決定的だ。

そして脱社畜サロン。
詳細は面倒なので書かないが、
月に3000円払う価値があるか?というと俺的にはNoだ。

名称からして参加者は社畜を脱したい人たちのはずだが、
そういう人たちが欲するものはすぐに稼ぐ手段であって(もちろんそんなものはない)、
どこの誰かもわからないような人のコラムとか、
ファイナンスの話とか、とにかくずれている。

おそらく言っていることはハイレベルで、
ここでしか読めないが、ここでしか出来ない事ではない。
つーかブログで良いだろコレ。

「量が正義」である筈なのに、
圧倒的にコンテンツの量が少ない。
有料なのに。
参加者の声では、コンテンツ多すぎて読み切れない!的なコメントが多かったので、
期待してたんだけど。
興味の持てない内容のせいもあり、あっという間に読み終わる。
ただけんすうさんという方の投稿はすごいし、面白い。

主催者の方たちの対談もいくつか見れるが、
言っていることに興味が持てないし、
全体的にダラダラしていて、その姿に憧れは抱かない。

FACEBOOKでの運営だが、ひたすらに見づらい。
その配慮のなさ、
コンテンツの少なさ、
参加者のコンテンツへのアクションの少なさ、

などから言って、
脱社畜サロンは、参加者が自由を手に入れるきっかけをくれる場ではなく、
完全に集金目的の情報商材であると判断し、退会しました。

ってもしかして当たり前のこと言ってる??俺。

脱社畜サロンは、現時点で3000人近く参加者がいる。
3000人だとすると、九百万円になる。9,000,000円。
参加は完全に自己責任であり、商売上手だという他ない。

実際に言われた通りに行動していれば、
確かに稼げるようにはなるのかもしれない。
稼ぎたいのは間違いないが、
インフルエンサーたちの行動がどうにもかっこよく見えないし、
ああなりたいとは思えない。
実際に稼げてしまったら、そうは思わないかもしれないが。

これからはマイペースにやってこうと、
改めて思った次第でございます。

今俺のツイッターアカウントのフォロワーは7人です。
石コロゥ~。

ABOUT ME
kou
1986年生まれ。 飲食店勤務。 プラプラ生きてます。 スマブラSP始めました。