曲紹介(kou)

♯0049 Permanents(田中和将&高野勲 from GRAPEVINE) with 阿部芙蓉美 「エレウテリア」

この動画を世界で一番見てる自信がある。
無敵だろ、このトリオ。

話さ
飽く迄も仮の話だ
過ごした日々を エレウテリアと呼んだ

ほら忘れてた事 思い出す

決して枯れない花をそのまま
そっと記憶の庭に埋めた
いつまでもこうして眺めていたい
エレウテリア エレウテリア
許せ

出涸らした奔ばれた後の残滓だ
詩人が唯「どうにもならん」と洩らした

けど もう一度きみを抱きたい

美しいままのその花もいつか
少しずつ乾いてゆくことになる
いつまでもこうして眺めているさ
嬉しいやら哀しいやら

決して枯れない花をそのまま
そっと記憶の庭に埋めた
いつまでもこうして眺めていたい

エレウテリア エレウテリア

祓せ

原曲はグレイプバインの曲。
エレウテリア、ギリシャ語で「自由」らしい。

エレウテリアに、許しを請う。

記憶の庭に埋めた花を、
いつまでも眺めていたいという不自由を望む。

エレウテリアに、赦しを請う。

乾いてゆく花を、
それでも眺めているという不自由を選ぶ。
それはもはや罪ですらある。

エレウテリアが自由なら、
その不自由を選ぶこともまた自由。

でも、過ごした日々をエレウテリアと呼んだ。
エレウテリアはきっと、許さない。

嬉しいやら哀しいやら
それはきっと、哀しいことだから。

世界観的には、マッキーの「もう恋なんてしない」に近いと、
勝手に思っとります。

聴きながら、今はもう離れた人を思うと、
マジ胸が締め付けられるって感じ。

あえて安っぽい言い方をすると、神曲っす。

ABOUT ME
kou
1986年生まれ。 飲食店勤務。 プラプラ生きてます。 スマブラSP始めました。