雑記

ファン歴二週間の俺がBARBEE BOYSを語る

ここ数日、バービーボーイズばっかり聴いている。
余りにも、余りにも素晴らしいバンドだ。

俺は32年生きてきて、この素晴らしいバンドをちゃんと聴いたことが「全く」なかった。
もちろん名前は知っていた。
イロモノバンドでしょ、ぐらいの認識。
位置的にはclassとか。
いや、大好きだけどね「夏の日の1993」。

ほんとただなんとなくYouTubeの関連動画に、
「目を閉じておいでよ」が表示されてて、再生。

聴くやいなや、「かっけぇ…」

何故俺の周りでこんなにも、バービーボーイズの話題が上がらなかったのか。
そして何故今の今まで興味を持たなかったのか。
実に不思議である。

KONTA 高音ボーカル、サックス
杏子 低音ボーカル
いまみちともたか ギター
ENRIQUE ベース
小沼俊明 ドラム

編成からして類を見ない。
男性高音、女性低音、どちらもハスキーボイス。
これだけでも相当珍しい上に、
KONTAはサックスまでこなす。

最大の魅力はやっぱKONTAのハイトーンボーカル。
歌詞もあいまって、聴いてると青春に立ち返るような、
不思議な魅力にあふれている。
大人の色気と少しの危うさって感じ。
ハマるとものすごくクセになる声だ。
杏子とのパフォーマンスは曲ごとに考えられていて、
ミュージカルレベルで見栄えがする。
曲の世界観に完璧に入り込んでいて、媚がない。
あの色気は出そうとしても出せねーなー。

作詞作曲はほぼ、ギターのいまみちともたか。
通称イマサ。
天才中の天才中の天才。
いつの映像を見ても、どう見ても不良なのだが、
弾くフレーズが圧倒的に知的。
なんてハイレベルなギャップだ。
彼の作り出した曲は今聴いても瑞々しい曲ばかりで、
本当にすごい。He is origin.
一切の遠慮を感じないギラッギラのストラトの音も、
弾いてる姿も最高にクール。
マジでレジェンドだと思う。

フロント3人がここまで仕上がってると、
もはやリズム隊が目立つ必要がない。
が、浜崎あゆみのサポートベーシストも務めたベースのENRIQUEは当然凄腕。
高身長で絵になっちゃうし、
ドラムの小沼俊明のふっとい腕と独特の叩き方もインパクト十分。
一人だけフルネームなのもたまらない。
なんだこのバンド。
ダサい瞬間がマジでない。
音がショボい瞬間が一秒もない。

余談ですが、以前の職場でこの時の杏子にものすごく似てる子がいた。
そのときは当然気づかなかった。
その子は昔の歌謡曲が好きだった。
聴いてる音楽がファッションに表れる説。

技術があって、教養があって、
人と違うことしてやろうって気概があって、
ルックスも各々個性的で、
常に全身全霊で、
そんなバンドです。
もうカッコよくてしょうがない。

一番好きな曲は「ノーマジーン」です。
狂おしいほどハマってしまった。
ギターのフレージング、完璧すぎる。

公式の動画はないんで、
歌詞だけ上げときます。

「ノーマジーン」に振り回されるこの気持ちがわからない人はいないでしょう。
男女問わず。

(男)なぜなんだ ノーマジーン
(男)俺のこと 嫌ってるなら
(女)笑ったり 誘ったり
(女)しないでいいよ

(男)無理をして 笑う
(男)がまんして あそぶ
(男)ちゃちなしあわせが 目当て
(女)いつからか 鏡
(女)怖くって はずす
(女)いつも 夢見ていたのに

(男)なぜなんだ ノーマジーン
(男)奴のこと 嫌ってるなら
(女)笑ったり あそんだり
(女)しないでいいから
(男)誰なんだ おまえ 思いだせ
(男)違ってたはず 笑いかた
(男)はしゃぎかた 芝居しないで

(女)誰とでも 踊る キスだってしてる
(女)どんな夢が 残るの

(男)無理をして 笑う
(男)がまんして あそぶ
(男)ちゃちなしあわせが 目当て
(女)いつからか 鏡
(女)怖くって はずす
(女)いつも 夢見ていたのに

(男)なぜなんだ ノーマジーン
(男)奴のこと 嫌ってるなら
(女)笑ったり あそんだり
(女)しないでいいから
(男)誰なんだ おまえ 思いだせ
(男)違ってたはず
(女)叱ったり 泣かしたり
(女)いろいろが…

ABOUT ME
kou
1986年生まれ。 飲食店勤務。 プラプラ生きてます。 スマブラSP始めました。