#0059 Stone Sour 「Through Glass」

アメリカ産オルタナティブ・ロックバンドの名曲。
へヴィメタル寄りかな。

メタル系ってジャンル的に好きは好きなんだけど、
予定調和的だし、ギターリフも出尽くした感があって、
アルバム通してあまり聴いてられない。
まあその予定調和を欲して聴くって事もあるけど。

ただへヴィ系だろうと、フルアルバムにはフックとして、
こういうバラードが大体1~2曲入っている。
大体良い曲なんだよなー。
「Through Glass」も例にもれず。

やっぱジャンル的にテクニカルだから、
こう落ち着いた曲になると、余裕があるんかね。
リスナーと同じくらい、作り手側の気分転換に一役買ってそう。

ただこの曲は良すぎて、こっち路線メインの方がいんじゃね?
と思ってしまう。

こっちもいいし。
このバンドのバラードは、教会にいって懺悔してきたかのような気分になれます。
懺悔をしたことはないけど。